ご飯の保存
その1
 蒸らしすぎは禁物!!
 ご飯が炊きあがってから10〜」15分蒸らすのは常識。
 だけどそのまま炊飯器に5〜6時間以上保存する事は
 避けましょう。ご飯が黄ばんだりにおいが、ではじめます。
その2
 おひつは保存の優等生!!
 おひつは木でできているので、中が密封されずに
 程よく空気が入り、木が余分な水分を吸ってくれるので
 蒸れたり乾燥したりしにくい。そして何より冷めても美味
 しいご飯がたべられる。昔の人はえらい!!
その3
 冷凍すれば、いつでも炊き立て!!
 炊飯器に残ったご飯を、熱い内にお茶碗一杯分ごとにラップ
 で包み、冷凍庫に保存する。食べる時にレンジでチン!
 炊き立てのご飯が食べられるよ!
   お米の保存方法                      戻る